第21回イベント
2017年9月16日(土)に第21回女子オーディオを
東京・八重洲で開催しました!
Event 20170916


「第21回女子オーディオ 田中真由美&
皆川太一 トーク&ミニライブ」
イベント概要


開催日時:
2017年9月16日(土)14:30〜16:00

開催場所:
Gibson Brands Showroom TOKYO
住所:東京都中央区八重洲2-3-12 オンキョー八重洲ビル
地図

参加費:
入場無料(先着50名様。メール申し込み順)

イベント概要:
21回目を迎える女子オーディオイベント。今回は芸術の秋を一足早く体験する生演奏付き!

ジャズシンガーの田中真由美さんとギタリスト皆川太一さんをお迎えしてオーディオの魅力、そしてその先にある音楽の魅力を語っていただき、実際に生演奏をお聴きいただき、それに肉薄するオーディオの実力を体験していただきます。
世界を舞台に活躍する2人のお話を伺いつつ、美しい音色に耳を傾ける優雅な時間をお楽しみください。

参加をご希望される方は、事前に田中真由美さんの下記ウェブサイトからお申込みください!(先着50名様)


協賛:
ティアック株式会社





イベント当日に司会をしてくれた奥野愛実さんに当日の様子をレポートして頂きましたのでご覧下さい!

====================================================

16日21回女子オーディオの会 ミニライブに行ってきました!

9月16日、日に日に秋の気配が色濃くなる頃、東京駅から八重洲地下街を抜けてすぐ、大きなギターの看板の下に、ギブソンのショールームがあります。
魅力的なオーディオ製品を横目に螺旋階段を登ると、数えきれない数のギターが目に飛び込みます。
普段生活していて、こんなにたくさんギターを見ることは、まずありません。
中には、有名アーティストのサイン入りギターも...。
 

そんな貴重なギターたちに囲まれながら、今日はジャズライブにやってきました!
生で歌声や、ギターの音を聞くことができるなんて、とても貴重な体験です。

今日のアーティストは、田中真由美さん(Vo)と、皆川太一さん(Gt)です。
田中さんは12月にCDの発売を控えているそうで、アルバムに収録される曲も歌っていただけました。
(皆川さんは、録音した直前の音と生の音を重ねて演奏する手法を披露してくれるそうです!)

 

また、今回は私が司会進行を担当しました。はじめての経験で不慣れでしたが、田中さん、皆川さん、そして女子オーディオの会会長林先生と頼りになる先輩方が、きっと助けてくれると信じて、自由にやってやろうと思います。


お二人の演奏の前に、収録された音楽を聞き比べしました。
使用した機材は以下の通りです。

      アンプ(CDプレーヤー機能付き): TEAC NR-7CD
      レコードプレーヤー: TEAC TN-570
      スピーカー: Pioneer S-PM50

またCDとレコードを交互にかけ、聞き比べをしたんですが、音の質感が違ったような...
同じスピーカーとアンプを使用しているのに、印象が違うのは不思議です。

そして早速ライブです!
田中真由美さんの美声と、皆川太一さんのギターの旋律に、皆さん聞き惚れていました。

田中さんが深く甘い声を響かせれば、皆川さんが軽やかに彩り...
皆川さんがリズミカルに弦を鳴らせば、田中さんが優しく包み込む...

 


シックで鮮やかな、素敵なセッションでした!

ジャズライブはなんとなくハードルが高く感じていた私には、新鮮な体験でした。

また、初めての司会進行も、アーティストのお二人に先生、それに暖かい観客のみなさんのおかげで、なんとか無事終えることができました!でもすごく緊張しました〜 笑

リッチな音楽に包まれた、幸せな週末の昼下がりでした。

奥野愛実
====================================================


尚、当日の様子を田中真由美さんのブログでもご紹介頂きましたので是非ご一読下さい!



田中真由美(Vo)HP

Event 20170916 6歳からピアノを習い始め、クラシック音楽を学ぶ。アメリカ留学中にジャズに目覚め、2011年よりライブ活動を開始。デビュー作品は、弦楽四重奏を中心とする編成で、古き良き時代のアメリカン・ポピュラーソングを歌うCD/LPレコード『Mayumi Tanaka Sings American Popular Songs』。 2016年5月、11名のオーケストラ編成でスタンダード曲を歌う新作アルバムCD/LPレコード『Cool Swing』リリース。

米国留学後は英語発音のスペシャリストとして英語発音学校で歌手、通訳者、パイロット、フライトアテンダント、英語教師など英語のプロを指導。社内英語公用語化を実施する楽天株式会社内での講師経験もある。豊富な経験と英語発音に関する専門知識を持ち、現在は「サニー英語発音スクール」を開講。

“ウィンディ・ヴォイス”(繊細な癒し系のヴォーカル)と美しい英語発音の持ち主として、ライブやイベント、フェスティバル出演など幅広く活躍中。また、2017年に日本で初めて開催される「ラフティング世界選手権2017」公認テーマソング(英語ジャズ版)を歌うことが決定している。
(財)日本英語発音協会認定・英語発音講師。経営情報学士。


皆川太一(Gt)HP

Event 20170916 14歳でギターを始め、高校卒業後は音楽の道を志し東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現・尚美ミュージックカレッジ)を経て、バークリー音楽院の奨学金オーディションに合格。ソングライティング科で作曲とアレンジを学び、世界各国のミュージシャンとセッションを重ね、ライブやツアー、レコーディングにも多数参加。

帰国後、様々なミュージシャンとのライブやレコーディングを通してプロ活動を開始。寺地美穂(sax)と結成した“Urban Groove Session”を経て。2013年には山本玲子(Vib) TempusFugitのレギュラーギタリストとして2作品をリリースし、定期的なライブ活動と並行して、SNSゲーム向けのオリジナル楽曲、サウンドロゴ、効果音等の制作にも携わる。
2016年、初のリーダー作品『皆川太一カルテット/MINOR MOOD』を発売。アナログ盤もリリースされ好評を得ている。

グラントグリーンの様なストレートでファンキーなスタンダードジャズスタイルから、アールクルーの様にガットギターを使ったスムースジャズスタイル、R&Bからファンク、ポップスやロック、ボサノバまで弾きこなす幅広いプレイスタイルが持ち味。ボーカリストの伴奏にも定評がある。




トップへ戻る